ここ3ヶ月の対円通貨の変動率を一覧にしてみた

金融・経済

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の所要時間: 138

こんにちは!当ブログ管理人のハヤト(@hayato_k0315)です!

ここ3ヶ月、特に11月中旬から大幅に円安が進行しました。
強力な量的緩和を実施するという思惑があるのと、市場全体が回復傾向にあったのが理由だと思います。

そこで対円でどのくらいの為替変動があったのか気になったので一覧にすることにしました。

対円通貨の変動一覧表(3ヶ月)

通貨 為替レート
(12/10/03)
為替レート
(13/01/03)
変動額(円) 変動率(%)
USD 78.16 87.33 9.17 11.73
EUR 100.96 115.16 14.2 14.06
GBP 126.09 141.97 15.88 12.59
AUD 80.23 91.71 11.48 14.31
NZD 64.66 72.82 8.16 12.62
CAD 79.40 88.66 9.26 11.66
ZAR 9.34 10.26 0.92 9.85

一覧表を見ると、対円の主要通貨すべてで円安が進行しています。変動率を見ると特にEURとAUDが大きく上昇しています。ただ個人的に驚いたのは、やっぱりUSDの変動率ですね。USDとJPYは似たような性質の通貨(安全資産)同士なのであまり変動しないのですが、ここ3ヶ月で12%近く上昇しています!

テクニカルというよりもファンダメンタルで大きく動いた感じがします。アメリカの経済指標が全体的によくなったのと、日本の量的緩和の2つの要因が重なったのが上昇の要因でしょうね。しかもアメリカはQE3実施中にもかかわらずこの上昇なので、かなり景気が回復しているのかなと思います。

個人的には今月は特にUSDとJPYの動きに要注目です!



【これは便利】日常生活に欠かせない!カテゴリ別買ってよかった商品一覧 | 快適風味


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




★その他のおすすめ記事






« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...