【外国為替】米国雇用統計の市場コンセンサスを早めにゲットする方法

金融・経済

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koyoutoukei3
この記事の所要時間: 215

こんばんは!当ブログ管理人のハヤト(@hayato_k0315)です!

FXをやっている方には、お馴染みの「米国雇用統計」。ほとんどの方が、市場の事前予想(市場コンセンサス)と実際の結果との差異で為替が大きく動くことはご存知だと思います。

そもそもこの市場コンセンサスは何時頃誰が情報として発信しているのでしょうか?

米国雇用統計の市場コンセンサスを早めにゲット

米国雇用統計の市場コンセンサスは、Reuters(ロイター)社Bloomberg(ブルームバーグ)社が各有力金融機関(ドイツ証券、JPモルガン、BNPパリバ等)に事前予想をヒアリングして、その結果から予想値を算出したものです。

※雇用統計に限らずその他の指標(米国小売売上高など)も同じような調査で予想値を出します。

 【外国為替】米国雇用統計の市場コンセンサスを早めにゲットする方法SBI証券などのFXの口座を開設していれば、雇用統計が発表される週のはじめ(月曜日)には市場コンセンサスを知ることができます。

さらに早く情報を知りたい方は、BloombergのHP(ホームページ)で1週間前には情報を手に入れることができます。

【雇用統計の予想値の調べ方】

1.Bloombergのホームページにアクセスします。

⇒ Bloomberg

2.検索窓(ニュース検索)へ入力

koyotoukei 300x50 【外国為替】米国雇用統計の市場コンセンサスを早めにゲットする方法

 

 

画面右上の「ニュース検索」の左の検索窓に「雇用統計」と入力して「ニュース検索」を押します。

3.検索結果

日付が新しい方から検索結果が表示されます。雇用統計の一週間前に予想値のニュースが公表されます。例えば、前回の雇用統計結果発表日は、2013年2月1日(金)でしたが、この予想値は1週間前である1月25日(金)には、ニュースになっています。

koyotoukei2 300x96 【外国為替】米国雇用統計の市場コンセンサスを早めにゲットする方法

 

 

 

まとめ

そもそも何で今回の記事を書いたかといえば、友人に「早めに予想値を知ることができれば、それを目標にポジションを仕込めるんじゃない?」という話を持ち込まれたからです。

つまり、今月の雇用統計が、先月の雇用統計の結果よりも遥かに良い予想が出れば、事前にドル買いを仕込めるのではないかというものです。

なるほどなと思ったのですが、雇用統計以外にも重要な指標は山ほどあります。雇用統計だけで為替が動くわけではないので、個人的には予想値は参考程度にすれば良いと考えています。

51k2bO0gFxL. SL160  【外国為替】米国雇用統計の市場コンセンサスを早めにゲットする方法 初めてでも読み解ける!「経済指標」の見方&読み方決定版
坂田豊光すばる舎
売り上げランキング : 128566Amazonで詳しく見る by AZlink


【これは便利】日常生活に欠かせない!カテゴリ別買ってよかった商品一覧 | 快適風味


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




★その他のおすすめ記事






« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...