【ニュージーランド情報】政策金利とインフレ率の推移

金融・経済

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の所要時間: 123

こんばんは!当ブログ管理人のハヤト(@hayato_k0315)です!

今回は、ニュージーランドの政策金利とCPI(インフレ率)の推移をグラフにしてみました。

【ニュージーランド政策金利・CPIの推移】

nzdinfo 300x187 【ニュージーランド情報】政策金利とインフレ率の推移

 

 

 

 

 

左軸:政策金利 右軸:CPI

【参考】

CPI ⇒ Statistics New Zealand

政策金利 ⇒ 外為どっとコム

ブラジルオーストラリア同様、インフレ率と政策金利におおよそ正の相関があります。インフレ率の上下するとそれにつれて政策金利も上下する傾向にあります。

上のグラフを見ると2010年10月頃からの数ヶ月間、物価が急上昇していますが、これは物品・サービス税の引き上げ(12.5%→15.0%)の影響による一時的なもので、基調インフレ率は2.5%を下回っているとの認識だそうです。

⇒ Market Report

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は、インフレ・ターゲットを3.0%においていることから、これを上回る物価上昇があると利上げの確率が上がると思われます。

RBNZによると今年末にはCPIが2.0%に達するとの見通しを立てていることから、来年の利上げの可能性も考えておいたほうがいいと思います。今年いっぱいはどうなるか分からないですけどね。

ただ、世界景気が全体的に早いペースで回復しているので、個人的にはRBNZも今年中に利上げする可能性も考えています。

⇒ ロイター



【これは便利】日常生活に欠かせない!カテゴリ別買ってよかった商品一覧 | 快適風味


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




★その他のおすすめ記事






« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...