【ダイエット】準備運動をしてからストレッチを行う理由【効果アップ】

健康

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

望月駿一選手のストレッチ
この記事の所要時間: 242

こんばんは!当ブログ管理人のはやと(@hayato_k0315)です。いつもご訪問ありがとうございますm(_ _)m

筋肉を引っ張り伸ばすことで、身体の柔軟性を高める「ストレッチ」。柔軟性を上げることで関節可動域が広がるので筋トレでもよりトレーニング効果をアップさせることができます。

このストレッチですが、どんなタイミングで実施するのが効果的なのでしょうか?

現在、私が通っているジムのトレーナーにその答えを教えて頂きました(^-^)

それは、

準備運動(ウォーミングアップ)

の後です。

では何故そのタイミングなのでしょうか?その理由を皆さんとシェアしたいと思います(^-^)/

準備運動をしてからストレッチを行う理由

ストレッチ自体が準備運動みたいなものですが、事前に

身体を温めておく

とストレッチの効果を最大限に発揮することができます。

身体を温めることで身体が柔軟になり、関節の可動域を最大限に広げることができるからです。

いくつかのトレーニングジムに通ったことがありますが、どのジムでも必ずエアロバイクで10分くらいの軽い運動をしてからストレッチを行うような指導方針なんですよね。

私は今までその理由が分からなかったので、先にストレッチをやっていました(^_^;)

普段家などでストレッチをするときも、軽く身体を動かす、もしくは入浴するなどして身体を温めてから実施した方が効果的ですね。

私は今まで寝る前にストレッチをすることが多かったのですが、入浴後に実施することにしました。確かにいつもより身体が柔らかくなっているので、より広範囲に筋肉を伸ばしやすくなっています(^-^)

また、効果的なストレッチをすることで間接的にダイエットにも効いてきます。

①身体を温めることでストレッチ効果を高める

②効果的なストレッチにより関節の可動域が広がる

③筋トレ効果が上がる

④基礎代謝アップ

⑤痩せやすくなる

といったイメージです。

③についてはイメージしにくいと思いますが、関節の可動域が広がるとより広範囲の部位に負荷を与えることができるので、それだけ筋トレ効果をアップすることができます。

どんな運動でもそうですが、ちょっとしたことで効果は全く変わってくるので、正しいやり方を身につけて効果的にダイエットをしていきたいものですね(^-^)/

★関連記事

【ダイエット】ここまでやれば誰でも痩せますよ!1ヶ月で8キロ減!全食事、全運動記録を公開!

【ダイエット】トレーニングジムに行って来ました!ダイエットの基本「カロリー」について情報シェア!

【ダイエット】発団!「檄!脂肪華撃団」!1ヶ月で8キロダイエットに挑む!

★おすすめ記事

【ダイエット】超痩せにくい私が1週間で4キロ痩せた時の全食事記録を公開!



【これは便利】日常生活に欠かせない!カテゴリ別買ってよかった商品一覧 | 快適風味


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




★その他のおすすめ記事






« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...