【ITサービス】WordPressで記事を読むための所要時間を表示してみたよ

IT・情報

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の所要時間: 247

こんばんは!当ブログ管理人のハヤト(@hayato_k0315)です。いつも訪問ありがとうございますm(_ _)m

以前から、Webを徘徊しているとたまにみかける「この記事は◯分で読めます。」が気になったので、今回、当ブログでの導入を試みることにしました。

ブログの記事を読むための所要時間を表示することにどんな効果があるんでしょうね?参考までに以下の記事がありました。

⇒ たった一行追加するだけでサイトの滞在時間を13.8%伸ばす方法・・・

「この記事は◯分で読めます」を追加しただけで滞在時間が伸びたとのことです。事前に読者の方に読むための時間を示すことで、精読率が上がるんでしょうかね。

個人的には読むための時間が短ければ「じゃあ、読んでみるかな」と思いますし、逆に長ければ「詳細な内容の記事かも」と思い読んでしまうかもしれません。いずれにせよ時間の目安が分かるのはありがたいことですよね(^-^)

さっそく記事を読むための所要時間を表示する方法についてご紹介します。

WordPressに記事を読むための所要時間を表示

今回は、WordPressに記事を読むための所要時間を表示してみます。参考にしたのは下記のサイトです。

⇒ 記事を読む所要時間を表示させるWordPress用プラグイン「estimated」作ってみました。

まずは、下記から「estimated.zip」をダウンロードします。

⇒ estimated.zip

ご自身ののデスクトップなど適当なところへダウンロードしましょう。そしてこの圧縮ファイルを忘れずに解凍します。さらに解凍したフォルダの中には「estimated.php」だけが入っていることを確認しましょう。

解凍した直後、estimatedフォルダの下にさらにestimatedフォルダがあり、その中にestimated.phpが入っている状態でサーバーにアップロードすると、プラグインに表示されないので注意しましょう。

あとはプラグインを有効化するればOKです(プラグイン名はestimatedとフォルダと同名です)。

$est = ‘<div style=”border-top:2px dotted #ccc;border-bottom:2px dotted #ccc;padding:0.2em 0;text-align:right;font-size:small;color:#444″>’.”\n”;

ソースについては適宜修正しても良いみたいです。私はデフォルトで右表示だった時間表示を左表示に修正しました(上のソースの赤字部分をleftに修正)。

設定が終了すると下記のように表示されます。

2013 02 20 2047 300x111 【ITサービス】WordPressで記事を読むための所要時間を表示してみたよ

 

 

 

今回はプラグインで導入するやり方をご紹介しましたが、これを使わずにやるやり方もあるのでご参考です。

⇒ WordPressで「この記事は○分で読めます。」の一文を実装

ご興味がある方は是非一度見てみてくださいね(^-^)

★今回紹介したサイト

記事を読む所要時間を表示させるWordPress用プラグイン「estimated」作ってみました。



【これは便利】日常生活に欠かせない!カテゴリ別買ってよかった商品一覧 | 快適風味


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




★その他のおすすめ記事






« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...