【オーストラリア情報】政策金利とインフレ率の推移

金融・経済

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の所要時間: 121

こんばんは!当ブログ管理人のハヤト(@hayato_k0315)です!

今回は、オーストラリアの政策金利とCPI(インフレ率)の推移をグラフにしてみました。

【オーストラリア政策金利・CPIの推移】

audcpi 300x187 【オーストラリア情報】政策金利とインフレ率の推移

 

 

 

 

 

左軸:政策金利 右軸:CPI

【参考】

CPI ⇒ Australian Bureau of Statistics

政策金利 ⇒ 外為どっとコム

ブラジル同様、インフレ率と政策金利におおよそ正の相関があります。インフレ率が上昇すると政策金利も上昇する確率が高いようです。オーストラリアの場合は、貿易で密接な関係がある中国経済の影響も受けやすいので、オーストラリアに投資をする場合、中国の経済市場にも目を向けないといけません(オーストラリアは中国への輸出量が多いので、中国の景気が悪くなると輸出量が減り、オーストラリアも景気が悪化しやすいのです)。

オーストラリア中央銀行(NAB)は物価上昇率を2~3%の範囲に設定したいようですから、間近の2.2%はその範囲内にあり、目標通りになっています。ここ1年かなり政策金利を下げてきただけあって、インフレ率も上昇傾向にあるようです。

ただ再度、インフレ率が2%を下回れば利下げする可能性もあるかもしれませんね。

次回の4月のCPIがどうなるかですが、個人的にはインフレ率が上昇するようならオーストラリア系の投信も購入対象として見ても良いかな思っています。



【これは便利】日常生活に欠かせない!カテゴリ別買ってよかった商品一覧 | 快適風味


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




★その他のおすすめ記事






« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...